HOME>クチコミ>酒の買取依頼時には必要な書類もある!スムーズに利用しよう

酒の買取依頼時には必要な書類もある!スムーズに利用しよう

洋酒

身分証明書を用意してお酒の買取に臨みましょう。売却をするためには身分証明書が必要なのです。また、未成年では売却できないので注意しましょう。実際の口コミでも、そうした事例が挙がっています。

レビュー

未成年の息子に買取に出すように頼んだら断られました【40代 男性】

自宅で眠らせていたお酒をお酒買取専門店にもっていき、買い取ってもらおうと考えていたのですが、なかなか仕事の関係で自分でお店にもっていくことができずに、息子に代わりに行ってもらうように伝えました。まだ、未成年ではありましたが、飲むわけではなく買い取ってもらうだけなら大丈夫だと勝手に解釈して息子に持って行かせたところ、断られてしまいました。これは、まだ息子が未成年なので買い取りそのものができないという理由でした。実際にお店のホームページをチェックすると、未成年からの買い取りはできないと記載されていましたので、自分がもっときちんとチェックしてから行動に移せば良かったなと反省しました。その後、時間を見つけて自分でお店に行き、買い取ってもらいました。

身分証明書はコピーを用意しました【20代 女性】

仕事場の同僚からお酒をあげると言われて、数本もらって帰ったことがありました。もらって帰ったのは良かったのですが、結果的に全く手を付けることなく、自宅の棚に眠ったままになってしまいました。せっかくもらったので有効活用しようと考え、近くにあるお酒の買取り専門店を利用して、買取ってもらうことにしました。事前にホームページで情報を確認したところ、買取ってもらうにあたり、身分証明書の提示が必要と書かれていました。ただし、宅配買取りの場合には身分証明書のコピーが必要とも書かれていました。数本持参するのは大変だったので、宅配買い取りシステムを利用して、身分証明書のコピーを同封して、お店に送って買い取りしてもらいましたが、とてもスムーズで良かったです。